クリエイターになるための必須条件とは?

デザインセンスが求められている

クリエイターには様々な職業があります。当然、その分野の専門スキルは必須です。しかし、実際にクリエイターとして生き残るためには、それだけでは足りなくなっています。
今、最も求められているのはデザインセンスです。分かりやすい例として、ウェブサイトを挙げます。一流のプログラマーであれば、多機能性に富んだサイトを作ることなど容易です。しかし、実際にそのサイトに人が集まるとは限りません。一目見て気に入らなければ、人は去ってしまうからです。とくに最近は、その傾向が強くなっています。
完全なオリジナルなど存在しないと言われていますが、どこかで見たことがあると思われたら、それで終わりです。人を引き付けるデザインセンス、なにより常に新しいものを求める姿勢が必要とされています。

人間力がなにより大切

クリエイターの業界は、すでに細分化されています。ゲーム開発であれば、グラフィックデザイナー、プログラマー、シナリオライター、作曲家などが仕事をしています。
しかし、各々が最高の仕事をこなしても、最高の作品が出来上がるとは限りません。むしろ個性が強すぎて、各々の長所を潰すことがあります。1つのものを作り上げるためには、全員が意識を共有しなければなりません。そのためには、なによりもコミュニケーション力が問われます。つまり、人間力が大切です。
ときどき、シナリオから作曲まで全てこなすクリエイターが存在しますが、それは一握りの天才です。その天才でも、すべて1人でやろうとすると大部分が失敗ます。独力ですべてを作ろうと思わず、仲間と意思を統一して仕事をすることが、クリエイターにとってなにより大切です。